• Tomoko

「大切な人にプレゼントしたい!」ジュエリーの選び方のポイント【ジュエリーデザイナーおすすめ】

こんにちは、Tomokoです。(Jihé, stay gold.デザイナー)今日は「女性へのプレゼントにジュエリーを贈りたいけどどんなものを選べば良いか分からない!」という方に、おすすめのジュエリー選びのポイントを4つに絞ってご紹介したいと思います。


1. まずは趣味を探る「ゴールドかシルバーか?」

せっかくジュエリーを贈るのだから絶対に喜んでもらいたいですよね。ジュエリーは身につけるものなので、「なんか私の趣味と違うな..。」と思われてしまってはもったいないです。そのため、まずは贈る人の趣味を探ることが大切です。そんな時、まずおすすめするのが


「ゴールドとシルバーどちらを身につけているか」を見てみることです。


もしかしたらピンクゴールドやプラチナなど少し判断に困るものを身に付けているかもしれませんが、大抵はゴールドかシルバーどちらを好むかが分かればその人の趣味からあまり大きくそれることはないかと思います。


私のまわりでも、「いつもゴールドを身に付けているのに彼からもらったプレゼントがシルバーで、プレゼントは嬉しいけれど身に付けづらいから少し残念だった…。」と言っている友人が以前いました。 せっかくのジュエリーのプレゼントなので、喜んでたくさん身に付けてもらえるようにまずは「ゴールドかシルバーどちらを好きか?」という視点で見てみることはとてもおすすめです。


もしジュエリーを身に付けていない場合はそれとなく聞いてみるのも良いのではないでしょうか。


私的な意見としてはシルバー(銀)よりもゴールド(金)を選んだ方が素材の価値は高いのでプレゼントとしては喜ばれそうだとは思います。


2.華奢なもの

大きめのジュエリーは好みが分かれやすいので、大抵は華奢なものの方がスタイリングしやすいため好まれます。おそらくごつめの大きめのジュエリーを身に付けている人はその方のこだわりがかなりあり、なかなかそのこだわりドンピシャでジュエリーを選ぶことはできないかと思います。そういう方にはジュエリーを贈るのはやめて他のものを検討した方が良いと思います。(大きめの石の指輪など定番のものならアリだとは思います。)


3.シンプルなもの

シンプルなものを選ぶということです。

シンプルなデザインは好みが分かれることが少なく服装を選ばないのでたくさん身に付けてもらえそうです。


使用されている石の色も、カラーのあるものよりもダイヤモンドやクオーツなどの無色の石を使っているということもスタイリングしやすいポイントの一つだったりします。(その女性の「好きな色」のジュエリーも気持ちが伝わって良いと思いますが必ずしも「好きな色」をジュエリーとして身に付けたいというわけではないこともあるので注意です。)


4.誕生石やイニシャルが入った記念になるジュエリー

記念になりやすく「その人のために贈る」という特別感があるので誕生石やイニシャルを使ったジュエリーも喜ばれると思います。誕生石はカラーストーン(ダイヤモンドのように無色透明ではなく色のある石)なので「⬆︎でダイヤモンドなどの無色透明がスタイリングしやすいと言っていたじゃないか!」と言われるかもしれませんが、石の小さなものを選べばスタイリングがそこまでしにくくなるということはありませんよ



私がデザインしているJihé, stay gold.のジュエリーは主にプレゼントによくお選びいただきとても喜んでいただくことが多いですのでご紹介しておきます。いずれにせよ素敵なジュエリーで喜んでもらえるように願っています!



Jihé,stay gold.

4回の閲覧

JOIN OUR NEWSLETTER 

​メールマガジン購読にご登録いただくと

お得な情報などをお届けいたします!

© 2018 Jihé, stay gold.